リハビリの先生が教えてくれたプロ直伝の筋トレ

サルの全身全霊をかけた凄まじいリフォーム批判がわかりやすすぎる! > 筋トレ > リハビリの先生が教えてくれたプロ直伝の筋トレ

リハビリの先生が教えてくれたプロ直伝の筋トレ

筋トレなんぞ中学生の部活以来一切したことがない37歳の私がするようになったのは交通事故がきっかけでした。それまで平穏に暮らし、運動といえば水泳くらいしかしませんでした。水泳といっても短距離を一気に泳ぐのではなく、ゆっくり長く泳ぐ泳法で筋力アップというよりはむしろ体力維持、健康持続の目的が主でした。水泳と聞くと普段から泳ぐことのない人は、すごいねなんて言うけれど、泳ぎ慣れている人にとってはあまり筋力アップの効果は臨めないと聞きます。しかし好きなのでスポーツジムに通っていました。ところが交通事故に遭い手術、入院。退院もすぐできたのですがリハビリ病院に入院してケアすることにしました。リハビリ病院で経験したのが筋トレです。リハビリは1日に2時間あり、主に筋トレを行いました。股関節を骨折したため、お尻や腹筋の筋肉を中心に鍛えたのですが、腹筋など普段やらないので起き上がれない、お尻の筋肉も元からないのでヒップアップの筋トレもきついの一言です。少し動いただけで歯をくいしばる始末、汗もだらだら流れてきます。つらい、こんなに筋トレとは辛いものなのかと思ったものです。しかも翌日は必ず筋肉痛になります。しかし、この痛みこそが筋トレに励んだ証拠とリハビリの先生がおっしゃったのでそれを糧に頑張ってきました。そしてついには腹筋が割れてきたのです。そこからトレーニングが楽しくなり、絶対にこの腹筋を維持しようと退院した今も継続中です。

筋肉のサプリ、プロテインの効果や副作用は?種類や飲み方